急いては事を仕損じる/ことわざから学ぶ

こんにちは、井口です。

本日のお題は、

「急いては事を仕損じる」

です。

コレ、ことわざなんですが、聞いたことありますか?

割と有名なことわざなので聞いたことがある人も多いと思います。

このことわざの意味は・・・

何事も焦ってやると失敗しがちだから、
急ぐときほど落ち着いて行動せよという戒め。

とのことです。

コレ本当にその通りだと思っていて、急ぎの用事があったりするとつい焦って行動しがちですが、失敗してしまう確率も上がります。

落ち着いて行動することで、失敗は避けられます。

アフィリエイトを実践していても同じような事が起きるんですね。

例えば、

自分がまだ報酬ゼロなのに周りの知り合いが成果を出し始めている

というケース。

この状態になると、

「自分も早く成果出さなきゃ!」

と、つい焦って行動してしまいます。気持ちは分かります。

ただ、アフィリエイトで成果の出るタイミングというのは人それぞれ全く異なります。

なので、たとえ焦って作業をしたとしても結果が必ずついてくる事はありません。

しっかりとポイントをおさえて
自分のペースでコツコツと実践する

この考え方がアフィリエイトで成果を出すためには重要です。

焦りによって招く”失敗”は、たいていの場合、落ち着いていれば避けれられる事です。

 

ことわざは現代でも通用するものばかり

僕の好きな漫画に「NARUTO」という漫画があります。

この漫画に登場するキャラのセリフに、

「人生、焦ってもろくな事ねーぞ。」

というセリフがあります。このキャラクターの口癖です。

まさに”急いては事を仕損じる”に通じるセリフですよね。

アニメのキャラクターってめちゃくちゃ良い事をサラッと言ったりするので、すごく勉強になります。

それと同じくらい「ことわざ」って言っている事が理にかなっているので勉強になるんですよね。

昔の人が考えたことわざですから、昔の常識でしか通用しないと思いがちですが、意外と現代でも通用するものばかりです。

 

アフィリエイトに関連することわざもたくさん

ことわざの中には、アフィリエイトに通ずるものもあったりします。

急いては事を仕損じる

今回、取り上げたこのことわざももちろんアフィリエイトに通じますが、僕が好きなことわざは、

果報は寝て待て

これです。

意味としては下記の通り。

果報(良い事)は、人事を尽くした後に気長に待つしかない。

アフィリエイトでリサーチしてしっかりと記事LPを作成し、広告を出稿した後は結果を待つだけになるのですが、

しっかりとリサーチして何度もトライアンドエラーを繰り返して仕上げた記事LPからはしっかりと結果が出る

と思っており、それこそ「とことんやり尽くした」と思えるまで仕上げたら後は寝て結果を待つだけとなります。

そして、結果をチェックしてみるとしっかりと結果がついてくる。そんな例えがイメージできることわざです。

もちろん間違ったリサーチをして間違った努力をしていると結果には繋がりませんから、そこは重要。

非効率な方法やそもそも間違ったノウハウ、違法なノウハウで努力をしても意味がないので要注意です。

そこさえ抑えて作業していれば、しっかりと結果に繋がっていきます。

 

逆パターンもあります

このように、何となく知っていることわざをアフィリエイトに当てはめてみると案外ハマります。

もちろん逆(あまりよろしくない)パターンのことわざも当てはまったりします。

例えば、

石橋を叩いて渡る

とかですね。考えて考えて、考える事ばかりが先行して一切作業が進んでいない状態になっている人は、このことわざが当てはまるのではないでしょうか。

ぶっちゃけ、僕が運営しているコミュニティ「アフィLab」でも、この状態に陥っている人がいます。

記事がなかなか書けないんです
作業しようと思ってもやる気が出ないんです
何から手をつければ良いのか分かりません

などなど、人によって手が止まっている理由は異なりますが、悩んでいる人が多い印象です。

ただ、こういう時こそコミュニティの強みが出るんですよね。

「手が止まってしまっている」という事を何度も聞くので、それに対して危機感を感じたアフィLabの優秀な講師陣のみなさんが講義のテーマとして取り上げる事になったんです。

講義とは言ってもパワポ使って資料を作って〜という、かしこまった感じではなく、

よなよなポジトーク

というプチコーナーがありまして、そこでテーマとして取り上げる事になったんですね。

よなよなポジトークとは、

物事をポジティブに捉えるアフィLabの講師陣は
どうやってそれを実現しているのか?

また、そのような考え方を身につけるためには、
一体どうすれば良いのか。

という事を学べるコーナーです。

アフィLabの講師陣がオンライン通話でその時々のテーマに沿ってあれこれトークをしたものを収録し、動画としてアフィLab会員さんに配布しています。

ちなみに名前の由来は、

「夜な夜な集まってポジティブなトークをする」

というところからきています。(そのまんまですね笑)

現段階で5回開催されており、割と評判の良いコーナーになっています。(夜遅くまで収録するのでめっちゃ眠いですが。。。笑)

で、「石橋を叩いて渡る」に通ずるテーマとして「手を止めない」というテーマで話した事があります。

複数の講師陣が各々で思う事をフリートーク形式で語っていく感じです。夜のテンションなのでズバズバ言う時もあります(笑)

そして、このテーマで話し合った時の会員さんの反応がこちら。

ほんの一部ですが、よなよなポジトークがキッカケになって問題解決できるんですね。

アフィLabでは、こんな感じで会員さんの「小さな問題」を解決するコーナーもあったりします。

 

ことわざ言えるとちょっと頭よく思われます(笑)

ことわざって改めて考えてみるとめちゃくちゃ深いんですよね。

普段口にする機会は少ないと思いますが、ことわざをサラッと言うだけで「頭良い感」を醸し出せるので、ある程度の数覚えておくのもオススメです。笑

ホワイトボードとかで難しい漢字をスラスラ書いてる人を見ると頭よくみえませんか?そんなイメージですね。笑

 

というわけで、本日は以上です。

本日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

PS. 成果報告が毎日届くアフィLabオンライン講座を今だけ無料で開催してます!


また、LINE友達も絶賛募集中です!
友達には定期的にお得な特典もプレゼントしたりしてますので、ぜひ友達追加してください。
⇒ 井口大輝とLINE友達になる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です