結果だけを追いかけるよりもプロセスを楽しむ事が大事

こんにちは、井口です。

何としても結果を出したい!

このように「結果」を追い求めるのは大事なのですが、重きを置くべきなのは結果ではなくプロセスだと思っています。

そんな話しを掘り下げていこうと思います。

 

結果ばかりに目が行くとやるべき事が分からなくなる

何か問題が発生したら、その問題はいくつかに分けて考えます。

そして、1つ1つ解決していき次のステージへ進みます。

このプロセスの先に「結果」が待っているのです。

多くの人は、「結果を出すために何をすべきか?」というプロセスよりも「結果」ばかりを追いかけてしまうので、今自分が抱えている問題を的確に捉えられずに立ち止まってしまいます。

そして、ひどい場合は諦めてしまうのです。

アフィリエイトの場合

アフィリエイトを実践していると問題ばかりが発生します。

・記事LPで誘導ができない
・なかなか良い感じのクリエイティブが思い浮かばない
・誘導はできるのに成約しない

などなど、挙げだすとキリが無いのですが、この1つ1つの問題を解決するには、

なぜその状態になっているのか仮設を立てて解決策を1つずつ試していく

という作業が必要になってきます。

1つずつ解決策をテストしていくので正直かなりめんどうくさいです。

 

心が折れるのは結果ばかりを求めている証拠

「心が折れます」
「初心者なので何も分かりません」

このような思考は結果ばかりを追いかけているから出てくる言葉だと思っていて、プロセスを意識している人からは絶対に出てない思考です。

なぜなら、プロセスを意識している人は、

心が折れる→その原因を追求して自分なりに対処法を考えている
初心者なので何も分かりません→分からない事を自分なりに学んで一歩でも前進しようと心がけている

このように、現状の自分が置かれている状況をしっかりと認識し、それを解決する方法(プロセス)を自分で考えているのです。

人に頼ってばかりだとプロセスは意識しづらい

人に聞けば解決する事は誰が聞いても分かる事ですが、何かある度に人に聞いていては「自己解決能力」がつかずに成長できません。

もちろん、取っ掛かりで分からない事はどんどん聞くべきですが、それを永遠に続けているとNGです。

どこかのタイミングで「自分で解決する→厳しそうなら人に聞く」という流れを作らないと、プロセスは意識できません。

「自分で調べて解決する」というプロセスこそが長期的に稼ぐ、つまり結果に繋がっていくので。

 

自分都合だけで考えると物事は破綻する

アドアフィリを実践していても感じる事ですが、

記事LPに訪れるユーザーは、こちらの都合なんて考えてくれない。
ユーザーが常に考えているのは「悩みを解決する方法」「この情報は信じられるか?」この2つである。

この事を意識しないと結果は出ません。

要は、自分の世界感で物事を考えていると結果は出ないという事です。

これも、

・世の中の人がどんな事を考えて行動しているのか?
・どんな瞬間に何か商品を欲しいと感じるのか?

こういった事をリサーチするというプロセスがあって初めて見えてきます。

結果だけを追い求める人は「自分の考え=100%正しい」という考えだけで動くので、結果に繋がりにくいのです。

というわけで本日は以上です。

何事もプロセスを楽しみながれ実践していきたいですね。

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました。

1ページで稼ぐ"アドアフィリ”の秘密

たった1つのページだけで、365日利益を生み出し続けるアドアフィリエイトの秘密。自宅で1人コツコツと。無理なく作れる副収入の仕組みを公開します。

アドアフィリエイトがおススメ出来る理由は
  1. ■どんなアフィリエイトよりも成果が圧倒的に早い!
  2. ■労働でも裏ワザでもない“仕組み型”の収入!
  3. ■たった1人で会社以上の収入を本気で目指せる!
という点にあります。

1日2時間。

1人で無理なく副収入を得る仕組み作りを全て教えます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です