稼げるアフィリエイターが持っている特徴

僕は今まで数々のアフィリエイターと出会ってきました。

その中で気づいた、

稼げるアフィリエイターが持っている特徴

があります。

今日は、それを掘り下げていこうと思います。

 

稼ぐ人が持っている共通点

稼いでいるアフィリエイター、そういう人達が持っていた特徴は、

「相手の立場に立って物事を考える事ができる」

これです。

稼いでいるアフィリエイターは、みなさん優しいです。

一緒にご飯を食べに行っても常に気遣ってくれますし、僕の知る限りでは自分本位な人はいません。

ただし、その裏で”とてつもない野心的”な部分も持ち合わせています。

相手の立場になって考える事の重要性

では、なぜ相手の立場になって物事を考える事が重要なのか。

それは、アフィリエイトは自分一人で完結するビジネスモデルではないからです。

自分の書いた記事LPを読んでもらい、それに共感してもらう事で初めてユーザーの心が動きます。

その為には、ユーザーの気持ちを考えて記事LPを作成しなければいけません。

 

稼げる人と稼げない人の違い

自分の事だけでいっぱいいっぱいな時ってありますよね。

例えば、極限までトイレを我慢している時。

そういう時は、自分の事でいっぱいいっぱいなのでトイレの順番を譲ったりできません。

稼げないアフィリエイターの思考もこれと同じで、

記事LPを完成させる事にいっぱいいっぱい

になっており、実際にその記事LPを読むユーザーの事を考える事ができていないのです。

その結果、

・読みづらい文章になっていたり、
・万人が読めない漢字を使っていたり、
・文章だらけの内容になっていたり、

様々な面でユーザーに不快感を与えてしまっているのです。

まずは相手の立場になって考えよう

もしアフィリエイトで稼ぎたいのであれば、相手の立場になって冷静に記事LPやサイトを作っていくべきです。

自己満足の記事LPを作った所で共感が得られなければ全く意味がありません

「記事LPを完成させる」というゴールであればそれでOKですが、ゴールはそこではないですよね。

しっかりと収益化する事がゴールなハズです。

良い記事LPを書くコツ

これは、とても簡単で、

「良い商品を見つけたから共有したい!」

こういう思考で記事LPやサイトを作ることができれば最高ですね。

自分が本気で”良い!”と思ったモノやサービスは、自ずと人に勧めたくなりますよね。

そしてこういう思考って、おそらくあなたも既に経験済みです。

・通っていた教習所
・通っている美容室
・使い始めた調理器具 など

これ全部、アフィリエイトできます。

つまり、知人に紹介する事であなたが企業から紹介料(もしくはサービス券など)を受け取れます。

自分が実際に使ったモノやサービスだと、知人にも使ってほしいので「どうやったらうまく良さを伝えられるだろう?」と深く考えられると思います。

このように考えると、アフィリエイトって意外と簡単かも?って思いませんか。

 

人対人のビジネスである

あまりキレイゴトを言うつもりはありませんが、アフィリエイトも結局は人対人のビジネスです。

なので、相手への思いやりの気持ちがなければ稼ぐことは難しいでしょう。

もし、今日のブログを読んで何か気づいた事があれば幸いです。

本日も最後まで読んでいただきありがとうございました。

PS. 成果報告が毎日届くアフィLabオンライン講座を今だけ無料で開催してます!


また、LINE友達も絶賛募集中です!
友達には定期的にお得な特典もプレゼントしたりしてますので、ぜひ友達追加してください。
⇒ 井口大輝とLINE友達になる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です