1歩踏み出してこそ分かる景色

こんにちは、井口です。

 

突然ですが・・・

駐車場から車を出したい時に、こんな感じで隣の車が大きめだったら出るの怖くないですか?(ちなみに右に出たい)

アクセルをちょっとだけ踏んで、ビクビクしながら車が来るかどうか確認して出ないといけません。何なら僕はビビりなのでクリープ現象のみでビクビクしながら出ます。笑

そして、こういう時に限って根拠のない予想が的中したりするんですよね。

「何となく車が来そうな気がする」

そう思いつつ割と強気で出ようとすると案の定、車が来て急ブレーキを踏む。

余計な時に予想が的中してしまう…。笑

 

ただ、この状況って絶対に1歩を踏み出さないと帰れませんよね。

1歩踏み出してみて初めて結果(車で見えない部分の状況)が分かって、安全ならそのまま出る、別の車が来てたら一旦やり過ごす。

結果を知って対応する

この流れになるかと思います。コレってアドアフィリでも同じ事だな~なんて思いながらこの日は車を運転していました。

 

結果を知り、次に活かす。

人は誰しも自分ワールドを持っていると思っており、

自分の世界が中心

と、考えてしまう節があると思っています。

ただ、一歩外の世界へ踏み出すと、自分が関与していないトラブルが何度も何度も起きますよね。台風とか地震とか自然災害が最たる例かと思いますが、普通に生活していても電車が遅れたりします。

予想できない事が無数に発生するのです。

さっきの車の例だって、

・死角から車が猛スピードで突っ込んできて急ブレーキが間に合わない
・人が走ってきてぶつかりそうになる
・子供が飛び出してきて轢きそうになる
・隣の車に実は人が乗っていて同時に発進してしまう

などなど、予想もしないような出来事が起こってもおかしくない状況です。予想が出来たとして全てを100%予想できるわけではありません。

だからこそ、まずは先が見える場所まで車の先端を出して状況を確認してから(結果を知ってから)発進しますよね。

アドアフィリでも全く同じで、運用してみて結果を知り、その結果を次に活かしていくスタイルです。何にしたって結果が把握できない事には次の一手は打てないのです。

何もしない=結果を確認できない

アドアフィリでは、まずは運用してみないと改善も何も出来ません。

100%完璧な記事LPが最初から作れるのであれば、改善なんて必要ないわけですが、それはほぼあり得ません。

だからこそ運用した結果を知るべきなのですが、

運用しなければ結果の確認も改善も出来ない

これを意識しておくべきだと思っています。

記事LPを作ったとしても、運用をしていない段階で「記事LPの出来栄え」を誰かに確認してもらうのはあまり意味がありません。

特にアドアフィリの場合は、実際に記事LPを読んでくれるユーザーが答えを教えてくれるので。

 

慎重さと大胆さのバランスが大事

アドアフィリで収益を出していくには、

慎重さと大胆さ

これら2つが重要だと思っています。

アドアフィリでは広告費が発生するので慎重に運用すべきですが、慎重になりすぎると収益化するまで膨大な時間がかかったりします。

せっかく広告費を使ってアクセスを買っているのに、それでは旨味が薄れます。なので、この2つのバランスを意識しながら運用していくのが大事です。

運用は人によってケースバイケースなので、アフィLabでは具体的な情報交換ができるようになっています。

こういうケースだと、こうすべき。

といった具体性は重要なので、アフィLabではそれが活かせているかなと思います。

それでは本日は以上です。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

1ページで稼ぐ"アドアフィリ”の秘密

たった1つのページだけで、365日利益を生み出し続けるアドアフィリエイトの秘密。自宅で1人コツコツと。無理なく作れる副収入の仕組みを公開します。

アドアフィリエイトがおススメ出来る理由は
  1. ■どんなアフィリエイトよりも成果が圧倒的に早い!
  2. ■労働でも裏ワザでもない“仕組み型”の収入!
  3. ■たった1人で会社以上の収入を本気で目指せる!
という点にあります。

1日2時間。

1人で無理なく副収入を得る仕組み作りを全て教えます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です