自分に必要な情報だけをインプットする事の重要性

こんにちは、井口です。

僕は大阪出身大阪育ちなのですが、今は北海道に住んでおり3年目に突入しています。

北海道の前は埼玉県で3年半くらい住んでいたので、大阪を出てから合計すると約7年、別の地域で生活している事になります。

埼玉に住んでいた頃は上京した気まんまんでしたが、

「それ、上京って言わないよ!笑」

ってよく言われました。しかし、そんな事は華麗にスルーです。

徐々に東京色に染まり、関西弁も徐々に薄れていき、関西弁+標準語のハイブリッドな言葉を操り、自由きままに生活していました。笑

ここ北海道へ引っ越してきて、更に関西弁が抜けた気がします。(汗)

「関西弁」って根本的には絶対に抜けないのですが、敬語になると全く出ないんですよね。

なので初対面に人に大阪出身の事を伝えると毎回こう言われます。

「え!関西臭ゼロですね!笑」

・・・。

こう言われる度に、毎回どんなリアクションをとれば良いのか悩みます・・・。

関西人として見られない事に対して少し寂しさを覚えながら生活しています。笑

 

情報が溢れている街「東京」

で、今回の本題へ移りたいのですが、東京の街を歩いていると
情報がありとあらゆる場所に溢れています。

渋谷のスクランブル交差点にはでっかい看板広告がありますし、駅のホームにもでっかい看板広告。

正直、情報が多すぎて困惑します。笑

特に東京全般の駅のホームでは「乗り換えの出来る路線」がたくさんあります。

看板を見て探すわけですが、その量の多さに毎回時間を食います。笑

じーっと立ち止まって見ていると、

「あ~彼は田舎モンなんだな」

と思われそうでイヤなので、スマートにチェックするように
心がけていました。笑

情報が多いことは良い事ですが、多すぎると逆に混乱しますよね。^^;

これはビジネスでも同じです。

僕自身、メルマガを書いたりブログを書いたりする事が多いですが、他の人のメルマガやブログを見て勉強したりしています。

その影響でたくさんメルマガをとっているのですが・・・。

ちょっと油断すれば、受信トレイがこんな感じに・・・。^^;汗

何百通とかならまだしも、ケタが1つ違います。

もちろんこの5,700通の中には読まなくてもよいから既読にせずスルーしているメールもあります。

そして振り分け設定とかもしているんですが、なかなかの量に嫌気がさします。笑

 

情報は大事。ただ・・・

確かに情報は大切です。

でも、ありふれた情報の中から本当に自分に必要な情報を選んで受け取っている人って少ないです。

僕も人の事を言えませんが。(笑)

「自分に必要な情報だけを選べる」

コレができる人は少数派です。

今までたくさんの人と出会ってきましたが、コレが出来ている人って案外少ないです。

少なすぎる気もします・・・。笑

難しい事ではないハズなのですが、

「無料でもらえるものはもらっとけ精神」

が、本領発揮しているんでしょうね。自分も人の事は言えませんが。(笑)

何度も言いますが、情報はとればとるほど良いというわけではなく、

自分に必要な情報だけをとる

という事が重要です。

そうしないと情報の波にさらわれてしまい、自分が本当に必要な情報が見極める事ができなくなってしまいます。

そうなると、大切な情報も単なる読み物になってしまい、自分の中で腹落ちしません。

すると、時間だけでムダになってしまいますし成長もできません。

個人的に思う対策としては、

一点集中

だと思っており、

自分が今必要な情報を見極める
  ↓
その情報だけを短期間で腹落ちするまで理解する

この流れで確実かと思います。

 

まとめ

今の世の中、無料の情報はたくさん溢れており、この瞬間にも増え続けていると思います。

ただ、情報の波に飲まれてしまうと、

自分に本当に必要な情報

が、分からなくなってしまいます。

そうならない為には、

自分に必要な情報を見極めて、一点集中する。

コレが重要になってきます。

何かの参考になると幸いです。

 

そんなわけで本日は以上です。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

PS. 成果報告が毎日届くアフィLabオンライン講座を今だけ無料で開催してます!


また、LINE友達も絶賛募集中です!
友達には定期的にお得な特典もプレゼントしたりしてますので、ぜひ友達追加してください。
⇒ 井口大輝とLINE友達になる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です