「死」を意識するとやる気が起きる

こんにちは、井口です!

気づけばもう6月!札幌は10度しか無い日もあって、なかなか夏を実感しづらいですが、今年も半分が過ぎようとしています。

そんな今日この頃ですが、今年の目標って覚えてますか?

一節によると、1年の初めに立てた目標はその年の年末までに8割の人が忘れるそうです(汗)

忘れ去られた目標ほど悲しく非生産的なものはありませんので、もし忘れてしまった場合は思い出す努力をして踏ん張ってみてはいかがでしょうか。

ただ、もし目標を思い出したとしても・・・

やる気が起きないんだよな〜

と感じている人にも本日のテーマは響くかなと思います。

 

「死」を意識する事でやる気が起きる

せっかく思い出した目標も、やる気が起きなければ達成する事はできません。

達成するには、目標を具体化する事が重要です。

そこで、「死」を意識したら自ずと「残された時間」を意識するようになります。

それこそ「あと●時間」というくらいまで意識します。すると、

自分の人生は後たったの●時間しか残っていない・・・

という焦りの感情が産まれます。

焦りすぎて強引な行動に出てしまうと良くないですが、

自分が立てた目標くらいは達成しよう

と思えてくるものです。

どうせいつか死ぬなら今を生きようと強く思えるわけですね。

 

どうしても「死」を意識できない場合

どうしても自分の「死」のイメージがつかないという人は、ある方法で死を意識できると思います。

ただしこの方法は、人によっては不愉快だと感じてしまうかもしれません。

ただ、僕が個人的に

「この方法なら自分の死を意識できる」

と実感しているものです。

もし不愉快な気持ちになったらごめんなさい。

自分の死を意識する方法、それは・・・

身近な人の「死」を思い出す

という方法です。

僕は、18才の時に実の父親を病気で亡くしています。

だからこそ言える事なのですが、身近な人の「死」は自分の心にかなりの影響を与えます。

親や兄弟といった肉親でなくても、好きな芸能人やアーティストの死を実感すると、

自分もいつか死ぬのか

と、急に人間としての当たり前の事を思い出すのです。

そして、我に返ってぐずぐずしている事に不安を覚えるのです。

このままではダメだ!

と思えてくると自ずと行動するようになります。

何度も言いますが、もし不愉快な気持ちになってしまったらごめんなさい。

ただ、これが最も効果的だと思います。

とは言え、死を意識する事で虚無感が湧き、逆効果になってしまう可能性もありますので、諸刃の剣ではあります。

 

没頭すれば死を意識せずとも目標達成できる

今回のテーマは、

どうしてもやる気が出ない人

に向けた内容です。そのため、既に何かに没頭している人には響かなかったと思います。

なぜなら、没頭していれば死など意識せずとも自然と行動しているからです。

没頭する事こそ目標達成への近道

だと思っています。

僕がアフィリエイトを始めた時も、作業自体がそもそも楽しくてゲームのように没頭していました。

アフィリエイトはゲームのスコアと同じで結果が可視化できるので、今自分がどのステージにいるのか常に把握できるんですよね。

なので、次の目標が立てやすく、没頭しているからどんどん達成してしまうのです。

気づけばとんでもない結果に繋がっていたりします。

 

▼まとめ

死を意識するとやる気が起きるというテーマでお話しをしてきましたが、もしあなたが今やる気がなかなか起きないのであれば、

平均寿命(女性は87歳、男性は81歳)までの残りの時間を逆算してみてください。

案外、残された時間って少ないので心持ちが変わるかと思います。

それでは本日は以上です。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

1ページで稼ぐ"アドアフィリ”の秘密

たった1つのページだけで、365日利益を生み出し続けるアドアフィリエイトの秘密。自宅で1人コツコツと。無理なく作れる副収入の仕組みを公開します。

アドアフィリエイトがおススメ出来る理由は
  1. ■どんなアフィリエイトよりも成果が圧倒的に早い!
  2. ■労働でも裏ワザでもない“仕組み型”の収入!
  3. ■たった1人で会社以上の収入を本気で目指せる!
という点にあります。

1日2時間。

1人で無理なく副収入を得る仕組み作りを全て教えます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です