どんな時も「とりあえずやってみる」が先に来る。

こんにちは、井口です。

本日のお題は、

どんな時でも「とりあえずやってみる」が先に来る。

です。

これはカンタンそうに見えて実はあまり出来ていない事でもあり、とても重要な事なので掘り下げていきたいと思います。

 

「迷う」という思考

日々の生活の中で、さまざまな”迷い”ってありますよね。

迷いが発生すると、人は判断が鈍くなります。起きるかどうかも分からない事をアレコレと考えてしまうのです。

その結果、

「やらない」

に繋がったりします。

コレってめちゃくちゃもったいない事です。

チャンスを自ら棒に振っているんですから。

何事にも言えることですが、

「迷ったらまずやってみる」

という意識を持って行動した方が良いです。

日常生活にしろ、ビジネスにしろ、です。

もちろんその時々でリスクが発生する事もあると思います。ただ、リスクのあることなら尚さら見返りが大きいのも事実。

やってみてダメだったら「ダメだった」という経験をつめます。その経験を次に活かしてさらに進んでいけばOKですよね。

なのに・・・

やる前から色々と考えてしまって結局「やらない」という選択をしてしまうのはもったいないと思うんですよね。

チャレンジした結果、どうするのか?

というのを考えれば良い話しですよね。

試着もせずに迷えない

例えば、あなたが服屋さんに行ったとします。

服屋さんで服を購入するとき、とりあえず試着しますよね。

試着してみて良ければ買うし、思ったより良くなければ買わない。

アレと同じ感覚です。

服を試着せず、ず〜っとにらめっこして自分がその服を来ている所を想像しながら

「ん~着心地が悪いな・・・」

なんて思わないですよね。とりあえず着ろよ!って話しです。笑

着てみて初めて色々と問題点が見えてきますよね。

「思ったよりも丈が短い。」
「思ったよりも袖が長い。」
「思ったよりも着心地が悪い。」

などなど。

その”問題点”が分かって初めて「買わない」という決断をしますよね。

試着する前から丈が短いとか袖が長いとか分かっていたら、それはただの超能力者です。笑

服なんて着てみないと分からないですもん。

 

アドアフィリエイトも同じです

これはアドアフィリエイトでも同じ事が言えます。

アドアフィリエイトでうまくいくかどうかは、やってみないと分からないです。

ただ、アドアフィリエイトとなると、なかなか気軽に「やってみる」ができなくなる。

先程も出てきましたが、”リスク”が伴ってくるからです。

「売れなかったら広告費だけがかかる」

という幻覚に陥ってしまうのです。

確かに、もし売れなかったら広告費だけがかかるのは事実です。

ただ、アドアフィリエイトも立派なビジネスなので、投資が必要なのは言うまでもありません。

美容室や居酒屋を自分で出店するよりもはるかに安い金額で勝負できるんです。

しかも美容室や居酒屋以上に大きなリターンが得られる可能性も秘めている。

そう考えると”やらない理由”なんて見つからないと思ってしまいます。

僕は人に無理やりアドアフィリエイトを勧める事はしたくありません。

ただ・・・

こんなに素敵なビジネスがあるのに、それを知らないまま他のビジネスで失敗するという事は避けてほしいと思っています。

何歳からでも始められて・・・

どんなに軍資金が少なくても・・・

自宅で自由気ままにチャレンジできる・・・

それがアドアフィリエイトの魅力だと思います。

もちろん、大きな成果を出すにはそれなりの努力が必要ですが。

 

まずはやってみて結果をチェック

自分にとって自信あるチャレンジなら、まずやってみましょう。そして、やってみた結果を見て、次の行動へと移してみてください。

そうすることで、きっと明るい未来が手に入れやすくなると思います。

どんな時も「とりあえずやってみる」が先に来る。

ぜひ、意識してみてくださいね。

 

 

それでは本日は以上です。

本日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

1ページで稼ぐ"アドアフィリ”の秘密

たった1つのページだけで、365日利益を生み出し続けるアドアフィリエイトの秘密。自宅で1人コツコツと。無理なく作れる副収入の仕組みを公開します。

アドアフィリエイトがおススメ出来る理由は
  1. ■どんなアフィリエイトよりも成果が圧倒的に早い!
  2. ■労働でも裏ワザでもない“仕組み型”の収入!
  3. ■たった1人で会社以上の収入を本気で目指せる!
という点にあります。

1日2時間。

1人で無理なく副収入を得る仕組み作りを全て教えます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です