アフィリエイト作業を継続するコツ

こんにちは、井口です。

本日のお題は、

アフィリエイト作業を継続するコツ

コレを掘り下げていこうと思います。

アフィリエイトで成果を出すには、

アフィリエイト作業

これを続けていくしか方法はありません。

ただ、多くの人がアフィリエイト作業を継続できないんですね。

これには明確な理由があると思っており、ずばり、

危機感を持っているかどうか?

これが重要だと思っています。

・この仕事をしないと無収入だ
・イチ早く今の生活を脱したい

などなど、極限までの危機感を感じる必要はありませんが、ある程度の危機感を感じないとアフィリエイトで成果を出すのは厳しいです。

残念ながら、人が本来の力を発揮するのは危機的な状況に追い込まれてからなんです。

ポジティブでいることは大事ですが、ある程度の危機感をしっかりと感じながら過ごさないと作業は続きません。

どこかで「安心感」があると結局、

アフィリエイトで稼がなくても大丈夫

という思考が頭の中で出来上がり、結果としてアフィリエイト作業の重要度が下がってしまうのです。そして継続できなくなる。

これが、アフィリエイトで成果を出せない(アフィリエイト作業が続かない)理由だと思っています。

では、どういう人が作業を続ける事ができるのでしょうか。

 

作業を投げ出さない人の特徴

・楽しくてついつい作業しちゃう人
・具体的な「絶対に達成したい目標」を持つ人

作業を続けられる人は、主にこの2パターンだと思っています。

「楽しくてついつい作業をしちゃう人」は、寝る間も惜しんで作業をします。

ゲームにハマっている感覚と同じですね。僕もアフィリエイトを始めた時はこのタイプでした。

僕はもともとゲーマー気質な所があるので、ハマったらひたすらやってしまう性格です。

そのおかげもあってかアフィリエイト作業が楽しくて仕方なかったです。

そして2つ目のパターン、具体的な「絶対に達成したい目標」を持つ人。

この人はアフィリエイト作業こそ楽しくないと感じるかもしれませんが、絶対にブレない目標があるので作業を続けられます。

その結果、自ずと結果に繋がっていくのです。

では、この2つに当てはまらない人はどうしたら良いのか?

 

社長脳になればOK

自分は社長

と認識する事です。

社長というのは社員の雇用を守ったり、それこそ自分の家族を守るための義務が発生します。

そのため、常に危機感を感じているものなのです。

どこかに雇用されて働く場合は、サボっても給料はもらえるかもしれません。固定給ですね。

ただ、社長は自分がサボった分だけ無収入になる可能性が高まります。

アフィリエイトをする=1つの会社の長になる

このように認識しておくと危機感を感じやすくなります。

・売上が上がらない
・売上が継続しない
・利益率が悪い

などなど、実践しているとさまざまな問題が発生します。

こういった時に、危機感を感じる人はすぐに軌道修正に入ります。

しかし危機感が無い人は、なぁなぁになって何もしないのです。まるで”良い結果”は天から降ってくるものだと思ってしまうのです。

もちろんそんな事は無いです。

うまくいかなければ軌道修正をしてリベンジ

それでもうまくいかなければ更に軌道修正をしてリベンジ

結局、これの繰り返しなんですよね。

この一連の流れを「楽しめる人」と「明確な目標を持つ人」は誰に言われなくても自ずと突き進めるのです。

言い訳をしているヒマがあったら1mmでも良いので前に進むべきなんです。

それが、良い結果に繋がっていくわけですから。

 

というわけで本日は以上です。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

PS. 成果報告が毎日届くアフィLabオンライン講座を今だけ無料で開催してます!


また、LINE友達も絶賛募集中です!
友達には定期的にお得な特典もプレゼントしたりしてますので、ぜひ友達追加してください。
⇒ 井口大輝とLINE友達になる

3件のコメント

アフリエイトは、稼げないと言われ素人は参加しても難しいと教えられてきましたが、定説が改革された結果を教えて頂ければと思います。

成功には継続が必須ですよね。
自分にとって、「どうしたら成功するか」よりも「どうしたら継続できるのか」を考えるようにしたいと思いました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です