TikTok広告で短期間に70万円の売上を出した会員さんが大切にしていた3つのポイントとは?

こんにちは、最近ポテチをガマン中の井口です。

ポテトチップスってとても美味しくてつい食べたくなるのですが、食べ過ぎると一瞬で太るので控えています。。汗

ただ、オフィスに未開封(しかもBIGサイズ)のポテトチップスが放置されているので、いつ食べてもおかしくない状況。。。

さて、どこまで耐えられるか。。。

 

僕が運営しているコミュニティ「アフィLab」の勉強会でも、各地から訪れる会員さんからおみやげを多々いただきます。

とてもありがたい事です!

いつも本当にありがとうございます!

中には、ティータイム時間を作るためにチーズケーキを持ってきてくれる方もいたりします!

サプライズでこういった事をしてくれるあたり、本当に素敵だと思いますね。

「せっかくいただいたのだから…」という理由でつい食べすぎてしまうのは内緒です。汗

 

サプライズと言えば・・・

先日、アフィLabで開催した大阪勉強会にて、

TikTok広告にて70万円の売上を出した会員さん

から素敵なお話しを聞く事ができました。

せっかくなので、ブログでも共有しておこうと思います。

 

70万円の売上を出せた3つのポイント

この女性会員さんが取り組んでいたのは、

女性向けのコスメ

でした。

女性向けコスメをアドアフィリで成約させるのは、男性からしたらなかなかハードルが高めです。

この女性会員さんは、女性の気持ちが分かるからこそ成約に繋げられたのですが、

どんなところを意識して記事を書いたのか?
どんな切り口で記事を書こうと思ったのか?

などなど、掘り下げてお話ししてくれました。

これらを3つのポイントにまとめました。

 

まずは、1つ目。

○ポイント1

「その人にしか分からない悩み」を徹底的にリサーチして「その人にしか分からない悩み」を切り口にした

これは、文章で読むと当たり前の事に見えてしまいますが、実践しようと思うとなかなかできないのです。

なぜなら、

自分の考え

を無意識に取り入れてしまうからです。

自分の考え=商品を買うターゲットの考え

ではありません。

商品を買う人の気持ちを考えずに自分の考えばかり書いてしまうとトンチンカンな内容になってしまい、結局ターゲットの心には響かないのです。

では、どのようにしてターゲットの気持ちに寄り添うか。これもしっかりとお話ししてくれました。

この女性会員さんが、ターゲットの気持ちを考える時に実践していたのは、

・Yahoo!知恵袋
・ガールズちゃんねる

こういった媒体を活用して「生の声(悩み)」を調べるという事でした。

Yahoo!知恵袋のようなサービスは、匿名で投稿されるからこそ生々しい悩みが書かれていたりします。

生々しい悩み=本音

なので、ここを切り口にしてもブレにくくなるのです。

ガールズちゃんねるというサービスも、本音で女性が語り合っているような掲示板なので、生々しい意見が飛び交っています。

こういったサービスを活用して、

その商品が解決できる悩み

をしっかりと掘り下げて切り口にする事で、70万円の売上に繋げられたという事でした。

素晴らしいですね。

 

次に、2つ目。

○ポイント2

”商品を購入する可能性が高い人”がいそうな広告媒体に配信先を変えた

アドアフィリの特徴として、広告を配信できる媒体がたくさんあるという事が挙げられます。

アフィLabでは、Facebook広告やInstagram広告といった王道の広告媒体を始め、TikTok広告やBuzzVideo広告といった少しニッチな広告媒体にも配信するよう伝えています。

この会員さんも最初はFacebook広告で運用していた今回のコスメ商品。

毎日ポツポツと成果は出ていたようなのですが、爆発的に売れることは無かったようです。

そこで、広告を配信する媒体を、

Facebook広告→TikTok広告

に変えたところ、これが大当たり。爆発的に売れて70万円の売上に繋がったという事でした。

FacebookよりもTikTokにいるユーザー層の方が商品に興味を持ったという事ですね。

これは単純な事ですが、気づいて動けたのは素晴らしいですね!

 

さいごに、3つ目。

○ポイント3

一つの案件に一点集中した

アドアフィリで取り組める案件は何千~何万個とあるのですが、その中の一つの商品を徹底的に取り組む事で成果に繋げられたという事でした。

これはアフィLabのマニュアルでもお伝えしている事でもあるのですが、

一つの商品に集中して取り組もう

という事ですね。

そうすることでその商品について詳しくなりますし、よりターゲットに寄り添った記事が書けるようになってきます。

アドアフィリで成果を出している人は、取り組んでいる商品に関しての知識がハンパなく多いです。

この商品ってザックリ言うとどんな商品なんですか?

と聞くと、めちゃくちゃ詳しく教えてくれます。笑

商品について詳しく理解しているから即座に伝える事ができるのです。

器用な人なら複数の案件を同時進行でも可能なのですが、初めて実践する人は一つの案件に集中した方が大きな売上に繋げやすいですね。

この女性会員さんも、

一つの商品を徹底的に研究して知り尽くす

という事が、大きな成果に繋がった要因ではないでしょうか。

 

まとめ

以上が、TikTok広告で70万円の売上を出した会員さんが伝えてくれた内容です。

下記にまとめておきますね。

・「その人にしか分からない悩み」を徹底的にリサーチして「その人にしか分からない悩み」を切り口にした

・”商品を購入する可能性が高い人”がいそうな広告媒体に配信先を変えた

・一つの案件に一点集中した

これらを意識して実践する事で、アドアフィリで大きな成果を出せる確率があがるかと思います。

 

それでは本日は以上です。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

PS. 成果報告が毎日届くアフィLabオンライン講座を今だけ無料で開催してます!


また、LINE友達も絶賛募集中です!
友達には定期的にお得な特典もプレゼントしたりしてますので、ぜひ友達追加してください。
⇒ 井口大輝とLINE友達になる

4件のコメント

皆さんこんにちは、只峰勝江(タダミネカツエ)です。
いつもお世話になっております。

いつも、いろいろ大切な情報ありがとうございます。
確かに悩みはその本人しか分からないですね
一番わかっている本人に聞く、調べて生の言葉を
探す、ついつい忘れがちになっていましたが、
改めて納得しました。
貴重な経験を惜しげもなく教えてくださって
感謝ですね~
ありがとうございました。

只峰さん、コメントありがとうございます!
参考にしていただけたようで良かったです^^

とても興味深いお話をありがとうございます。
私もコスメ商品でやってみようと思っているので、ものすご〜く勉強になります。
成果が出せるようにがんばってみます!!

大原さん、コメントありがとうございます!
ぜひ成果に繋げられるよう転用してみてください^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です